MenuBar

IEICE HPB第3回研究会

趣旨:

近年,センサ技術やMEMSの発達により無線インタフェースを備え,人が携帯したり,装着できるサイズのセンサデバイスが登場し始めています.本専門委員会では,携帯可能なセンサを用いたセンシングをテーマに研究会を開催していく予定です.本研究領域をHuman Probe(人間による計測)と名づけ,ヒューマンプローブ研究会として活動を行っていきます.人が持ち歩くセンサを活用し環境や自分自身を自ら計測し,グループで共有することでセンシングの粒度を向上できます. またプライバシ等の問題を解決することで,多くの応用分野への展開が可能になります. このような状況を踏まえて今回のテーマを企画いたしました.関連する研究者の方,是非ご発表を検討お願い致します. なお,今回の研究会では,日本Androidの会 会長 丸山不二夫先生(早稲田大学大学院情報生産システム研究科客員教授)の基調講演が企画されております。

テーマ:

ヒューマンプローブの可能性を開拓する技術

日時/会場:

 2010年6月15日(火) 午後 - 6月16日(水) 正午まで  東京大学 本郷キャンパス 工学部新2号館3階 33B2会議室

参加費:

   一般 3000円  学生 2000円  別途 懇親会費2000円程度です

スケジュール:

 発表申込み締切:2010年5月28日(金)  発表申込みはこちら  論文提出締切:2010年6月8日(火)

投稿論文フォーマット:

 HPB MS Word Format

プログラム:

 当日のプログラムはこちら

問い合わせ先> ieice-hpb-kanji[at-mark]osoite.jp


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-08-08 (月) 11:41:21 (2566d)